未分類

横浜DeNAベイスターズの山本裕大投手が夢を応援してくださりました。

今回は、横浜球場(神奈川県横浜市)にて、「横浜DeNAベイスターズの山本選手に野球を教わりたい」という中学生の男の子の夢を叶えました。キャッチボールやバッティングなどのレッスンを山本祐大選手が直接1対1で行って下さいました。

ゆめさくぶん

僕は今中学の硬式野球チームに入っています。ポジションは捕手で中一から捕手をやるようになりました。僕は今2年生の試合でもスタメンをはれるようにがんばっています。なので、僕は守備や打撃がとても上手な山本選手に。キャッチングや送球、打撃を教えてもらいたいです。

夢の体験の様子

体験する夢の内容|DeNAベイスターズの山本裕大選手に打撃や守備の技術を教えていただきたい

5月某日、山本祐大選手は30分以上にも渡り直接レッスンをして下さいました。最初緊張気味だった吉原君も、山本選手からキャッチャーとしてすぐに体勢を変えての送球の仕方についてや、送球の際の腕の向き、バッティングの方法など丁寧に細かく教えてくださるので目をキラキラさせながら自分のものにしようと真剣に練習していました。 吉原君に「いつか一緒にここで野球しようね」と仰って下さった山本選手に吉原君が笑顔で「はい」と言った姿が印象的でした。

夢が叶った吉原君は、最後に山本選手からサプライズでサイン、グローブ、バットも頂き、とても嬉しそうでした。

協力:横浜DeNAベイスターズ
提供:ゆめさくぶんプロジェクト(七夕協会)

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP